小山市の循環器内科 内科 寺田クリニック|動脈硬化 高血圧 脂質異常症 痛風 肥満

小山市の循環器内科 内科 寺田クリニック

小山市の循環器内科 内科 寺田クリニックの診療時間は(月・火・木・金)9:00~12:00 15:00~18:30(土曜)9:00~13:00 休診:水曜・土曜午後・日祝

専用駐車場20台完備

栃木県小山市粟宮47番

小山市の循環器内科 内科 寺田クリニックの電話番号0285-38-7861

膀胱炎

膀胱炎とは、膀胱内に細菌が侵入・増殖し、炎症が起きた状態を言います。

働く女性に多く出やすい症状で、一度かかってしまうと再発しやすいため、発症した場合は早めに泌尿器科を受診しましょう。

膀胱炎の症状

膀胱炎にかかると、以下のような症状が現れます。

  • 残尿感・・・おしっこがまだ残っている感じがする
  • 頻尿・・・トイレに行ったばかりなのに、またすぐに行きたくなる
  • 白濁尿・・・白く濁った尿が出る
  • 血尿・・・おしっこに血が混じっている

これらの症状の他、高熱や腰痛がある場合や膀胱の炎症が腎臓まで広がり、腎盂腎炎になっている可能性があります。

原因は細菌感染

膀胱炎は、細菌感染がほとんどです。

そのため、ストレスや疲れ、体調が悪いなど、普段より免疫力が下がっている状態の時に発症することが多いです。

膀胱炎を起こすのはブドウ球菌・大腸菌・セラチア菌・プロテウス・肺炎桿菌・腸球菌などの大腸菌で、原因の約80%を占めています。

膀胱炎の予防

膀胱炎は、意識することで簡単に予防できます。

具体的には下記の点に気をつましょう。

  • トイレを我慢しない
  • 水分をこまめに摂る
  • 下半身を冷やさない
  • 生理用ナプキンは3時間程度で交換する

膀胱炎の治療

膀胱炎の治療には抗生物質の内服薬を用いる場合が多いです。

2~3日薬を飲むと症状がなくなるため、薬の服用を止めてしまいがちです。

ですが、膀胱炎は再発の可能性がありますので、自分で判断せず必ず医師の指示に従いましょう。

循環器内科
高血圧症
動脈硬化
脂質異常症
高尿酸血症(痛風)
肥満症
睡眠時無呼吸症候群
禁煙外来
血管年齢検査
糖尿病
一般内科
気管支ぜんそく
気管支炎
肺炎
便秘
頭痛
膀胱炎
アレルギー
花粉症

このページの先頭へ戻る